3dプリンターがおすすめされている理由とは

自社で作成してコスト削減

プリンター

作成スピードもアップです

技術開発の向上に伴い日々の暮らしの中でIDカードは便利に利用されています。社員証、学生証、会員証、診察券などにプラスティックカードを使用するのが一般的となっています。特に社員証や学生証、会員証に個人の顔写真入りプラスティックカードを使用する場面は多く、プラスティックカードをプリントできるカードプリンタは注目を集めています。主に選ぶポイントとして、印字はカラーかモノクロか、発行見込みのカードの数、両面印字必要か否かがポイントになります。テンプレートに必要な情報を入力しカードプリンタで簡単にプリントし即時発行が可能となりますから、特に会員証などの場合にはお待たせする必要がありません。また社員証や学生証の印字ではコスト削減が可能となります。簡単にテンプレートを使用するほかは、もちろんオリジナルデザインを作成することも可能です。また、発行済みカードの情報を管理することも簡単になり業務効率が向上します。近年ではICチップを利用し情報を取り入れ、電子マネーも付属するなど便利に使えるカードも普及していますので、高性能、ICキャッシュカードから貸金庫のキーまで即時発行が可能なカードプリンタも比較的安価で導入することが可能となります。プラスティックカードへの印字は限られた業者への発注に限れらていましたが、カードプリンタの普及により外注せずに低コストでカード作成が可能となります。プラスティックカードの使用目的に即した最適なカードプリンタを選ぶ必要があります。